琴義弓介ブログ 乳的好奇心

ちょっと贅沢なカルボナーラ

110502_182326.jpg
前の記事で書いたグァンチャーレのブロック。
これでコミックスの直し中のまかないを作りました。

110505_220924.jpg
200g程ですが、こうして見ると迫力です。
どう切り分けようか…。

110505_222330.jpg
せっかくのブロックなので、こんな感じに切り分けてソテー。
火が通ってくると、白かった脂身が透明になって綺麗。
ちなみにスライスしたグァンチャーレは、この段階できめ細かい泡が肉を覆います。
どちらも共通して、無駄に油が跳ねません。

110505_223638.jpg
ローマ風カルボナーラ完成。
ソースがねっとりと良い具合に出来ました。
そして、お肉がしゃくしゃくとした食感です。
油もしつこくなくて、いくらでも食べれちゃう美味しさでした。
これで赤ワインあったら最高なんですが…(笑

ただ1人前100gで作ってちょっと塩分が強いと感じたので、量は1人前6~80gが適当かなと思いました。

今回のお肉を購入したのは、代官山EATALYさん。
チーズやワインもいろいろあります。
お向かいにはバールもあるので、買い物ついでにカッフェ(エスプレッソ)を一杯なんて良さそうです。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/05/09(月) 20:24:36|
  2. 日記