琴義弓介ブログ 乳的好奇心

氣導術

抜歯の術後経過も良好で嬉々としていた今日この頃ですが
昨日突如として、眠れないほど痛い腱鞘炎に襲われた。
起きて見てみると、親指の腹がパンパンに腫れてて
手首はほとんど動かせないという襲われっぷり。

今日は、用事で信濃町へ行ったり、池袋で打ち合わせしたりと
作業が中座する予定だったので、ある意味良いタイミング。

と、そんな冗談言ってられない位痛いんですが。

んで、紹介してもらった氣導術の先生に初めて診てもらう事に。
正直、氣って何なんだろうと思いつつ…。

しかし、問診した後しばらくは手に一切触れられず
肩や背中、足といった体の中心軸への施術が続き
気がつくと、握るのも一苦労だった手が大分楽になってるじゃないか。

こ…これが氣の力なのかハルル!

そんなこんなで最終的には、少々の痛みは残っているものの
作業がこなせるようにまでして貰いました。

この即効性は、かつてない体験。
ちょっとびっくりして帰ってきました。

あの先生、気合入れたらカメハメ波撃てるんちゃうんか。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2009/06/04(木) 23:53:57|
  2. 日記